blog_header

春になって、清々しい気候が続いていますね。冬にじっと蓄えていた花が芽吹く時期でもあって、何か始めるにもとってもいい時期かと思います。

でも季節の変わり目は注意が必要です。

気候や気圧の変化から体調を崩す方や気分が落ち込む方など、体調を崩し易すくなるので、規則正しい生活を心がけたいものです。

お肌にとってもダメージが気になる季節です。

そこで、春の3つのお肌ケアについてお伝えします。

1.春の風に気をつけて。

春の風は、“春の嵐”と言われるくらい強く吹いてくる事もありますよね。

その風の中には、花粉・ホコリ・PM2,5など、空気中に飛散するチリが混じっています。

それらの有害物質がお肌の表面を覆う事でお肌の毛穴も詰まりがち。

外から室内へ入ってきたら、

キレイなタオル等でさっとお肌の表面を払うようにしてホコリを落として下さいね。

洋服に付いた花粉等も、同様に落とした方が良いですね。

2.お肌の乾燥に気をつけて。

乾燥は冬だけと思われがちですが、

冬の寒い時期を経て気温が上がってきた春の時期にも、お肌の水分は奪われ乾燥しています。

なのに、気温の上昇と共にお肌の皮脂量は増えていきます。

そして、皮脂が過剰で毛穴が開き、黒ずんだり、吹き出物になったりとトラブルが起きやすくなっています。

冬のようにたっぷりクリームを付ける必要はありませんが、化粧水と乳液でたっぷり保湿ケアを行って下さい。

3.洗顔に気をつけて。

ホコリや皮脂のたまったお肌を健やかに保つにはやっぱり洗顔が有効です。

お肌に負担のない洗顔料でやさしく丁寧な洗顔と保湿を心がけて、お肌対策をして下さいね。

ゴシゴシすると、お肌を傷つけてしまうので、やさしく撫でるように洗う事がポイントです。

タオルで吹く時も、上から押さえるように拭くと顔を傷つけませんよ。

まとめ

砂埃や、気温が高くなるこの時期は、体調の変化にも気をつける事が、お肌を健やかに保つことにも繋がります。

学校やお仕事など、環境の変化もおこり易い時期ですから、無理せず自分の体と向き合いながら、日々を過ごせるように心がけると良いですよ。